信仰の証
主の恵みを交わし。

友達を通して、私の背中を押して下さった神さま(金城 奈津子)

投稿者
tbic
投稿日
2021-03-22 11:51
閲覧数
35
ハレルヤ、主の御名を賛美します。金城奈津子と申します。私が洗礼を受けたのは一〇年前、松沢牧師の成増教会でしたが、それ以前に実はこの教会(沖縄世界宣教教会)の礼拝に何度か出席していました。

教会員の喜友名絵麻さんとは中学校の同級生で、一七歳ぐらいの時に彼女から「イエスさまだけを神さまと信じて祈れば、願いは何でもかなうんだよ」と聞いて、私は素直に「ラッキー!なんかすごい儲け話を聞いたなぁ」という感じで、それで礼拝に来たのです。私は中学生ぐらいから学校もあまり行かず、家にも帰らず、タバコに、お酒に、という生活で不良だったんです。だからそっちの方の遊びが楽しくて(神さまは素直に信じたんですけど)日曜日の朝起きることもできなくて、また教会の方から離れてしまいました。それから、高校を卒業すると同時に親に勘当されて結婚して横浜の方に引っ越しました。

最初のうちは二人の関係も良かったんですけど、結婚した相手はやくざで、しばらくするとお金を入れなくなり、暴力も受けて、覚醒剤をしていたことも分かって、その暴力というものも肋骨二本を折るなど、結構激しい暴力だったんですが、親にも勘当された手前、言えなくて……。

その時は一九歳で、お腹にはこどもがいました。それでお腹はどんどん大きくなる、自分は働けない、主人は帰ってこない……唯一、相談できたのが絵麻さんだけだったのですね。彼女はクリスチャンだから彼女に祈ってもらえばなんとかなる、決して偏見の目では見ないだろうと思い、相談しました。まだ、絵麻さんのお母さんも健在でしたので、宣教教会の皆さんにも祈ってもらいました。絵麻さんは何度か横浜の方にも訪ねてきてくれ、また彼女から成増教会を紹介してもらったのです。そこでミッション・バラバの話も聞き、成増教会で洗礼を受けたんですけど、主人が覚醒剤をやめた頃から、こどもが二人、三人と増え、近くに信仰の友がいなかったこともあって、だんだん教会から離れ、生活に追われて祈ることもしなくなってしまいました。その後、四年ぐらい経って結局、離婚し、沖縄にこどもを連れて帰ってきました。

それから人間関係でつらいことなどもあって、二年前にアルコール依存症と、恋愛依存症、共依存と、あと鬱病、不眠、拒食という、もう本当に思い付く限りの病名をもらうぐらいの状態になりました。それで心療内科に通っていましたが、もう心療内科の先生方から自宅に電話があるぐらい重症な患者でした。それでも一応仕事も続けてこどもも育ててはいたのです。その時も泣きながら、イエスさまに祈っていたんですけどなぜか教会には足が向かなくて……。どうしても行きたくなかったんですね、なぜか。「そんなに辛いなら教会に行けばいいのに」という自分もいるんだけど、いや、教会だけは行けないというもうひとりがいて……。抑えてはいましたが、アルコールも毎晩ワイン一本ぐらいは空けるような生活でした。

それから二年経ってだいぶ落ちついてきた頃、九月にたまたま東京にいる友達から旦那さんが暴力を振るうという相談を受けて(私はわりと友達から相談を受けることは多いんですけど)離れた土地でもあり、力になってあげられなかったので、成増教会を紹介しました。それで私もこんなことしていられない、教会に行って私も祈らなきゃ、という思いが来たのです。自分が辛かったときは、何があっても教会には行きたくないって思っていたのに、友達のことになると、あ、行かなきゃ、と簡単に教会に足が向いたのです。神さまはきっと私の性格をよく知っていたんだと思います。それで方法を変えられたんだと思います。私は自分のことになるとすごく心を硬くして、なにもかも拒んでしまうんですけど、友達のことになるとわりと簡単に動けます。それで、教会に行く時に、近くにいた友達五人ぐらい誘って、みんなで教会に行きました。その中には十二月に洗礼を受けた河上ルミ子姉がいて、教会をすごく気に入り、毎週来たいって言い出したのです。私は連れて来た手前……まぁ、私も行かなきゃいけないのかなっていう感じで、じゃあもう仕方ないって思って、毎週一緒に行きはじめました。

すると、名古屋の友達が心の病気があってその話を聞いて、私が代理で「いやしと解放」の学びを受けることになったのです。実はルミ子姉が「いやしと解放」の学びを受けると言ったときに、私も誘われました。私こそ受けなきゃいけないのに、その時も私は「いや、私はいい」って言ったんですけど、また名古屋の友達は私から離れていったので、申し込んだ以上また私が受けなきゃいけなくなってそれで受けました。

今度は別の友達から電話がかかってきました。その時は、煙草もお酒も全然止められなくて、止めたいという思いと、止められないという思いがずっとありました。電話は「どうしても困っているから祈ってほしい、急を要する」というものでした。私は「あぁ、これは大変だ、煙草とお酒を止めればすぐに願いが叶うかもしれない」と思って、また、友達を通して、私は煙草もお酒も止めたのです。喫煙歴は一六年というすごいヘビースモーカーで、一日二箱も吸っていました。でもその日を境に本当にきっぱりと止められました。私はどちらかというと祈りだけの信仰で、あまり聖書も読まず、勉強自体が好きじゃないんで、なるべく勉強はしないようにしていたんです。でも今度はまた別の友達から「日曜日は仕事があって礼拝に出られない。でも学びをしたい。月曜日の休みに聖書の学びをしたいけど、一人じゃいやだから一緒に受けてほしい」と言われ、また私は受けなくてはいけなくなりました。もう本当に全部友達を通して、神さまは私を導いて下さったのです。私は一〇月半ばぐらいに来たので、まだ五カ月ぐらいなんですけど、毎日変えられていって、礼拝と次の礼拝の間、一週間のうちに告白すると顔がまったく違う、思いが変えられるという、本当に神さまのお働きとしか思えないようなことが次々に起こっています。今ではいやしの学び、聖書の学び、日曜礼拝にと出ています。聖書も毎日持って歩き、友達にもそういう話をし、「あっ、やっとクリスチャンらしくなってきたな」と自分で思えるようになりました。

私が落ち着いたからか、子供たちもすごく落ち着いてきました。子供たちは私が落ち込んでいるときには、聖書を開いて御言葉で励ましてくれるのです。信仰もしっかりともなっていて、長男はとても神経質で新しいものがすごく恐い子で、何かを始めるということがなかなかできない子なんです。いま彼の口癖は「御心だったら自分は何でもする。新しい土地にも行く。たとえそれが海外でも、御心なら、自分はそれはきっと幸せな道だと知っているから、自分は恐いものはない」と言っているんです。

次男のほうはすごい伝道熱心で、何かあるともう「これは悪魔だ、悪魔だ」と騒ぎ立てるんですね。でも人を見るたびに、「教会へ行こう、教会へ行こう」と誘う子です。この前、友達が太陽を神さまだと言った時、でも悪魔だとあまり騒ぎ立てちゃいけないって思ったらしくて、心の中で、「神さまこの人を赦してください」と祈ったんだよ、という話をしていました。とりなしの祈りをするぐらいの信仰をもっています。

一番下の子はまだ六歳なんですけど、この間、私が急に今月一杯で仕事を辞めなくてはいけないことになったときに、やっぱり「どうして?」という思いで落ち込んでいたら、彼女が聖書を持ってきて、ルカの福音書八章十二節~一五節を、ひっかかりながら一生懸命読んでくれました。その一三節に「岩の上に落ちた種は根がないので、試練にあったときに倒れてしまう」という箇所を読まれたときに、すごく私は恥ずかしくなって……。それはJJ(子供の日曜学校)でその前の週に学んだことらしくて、彼女はそこが好きだといって教えてくれたんです。本当に子供たちの信仰にも励まされ、信仰の友も恵まれて、これからはこの教会としっかりつながって、子供たちと共に祈り、学んでいきたいと思います。宜しくお願いします。
合計 34
手順 タイトル 投稿者 投稿日 推薦 閲覧数
33
New 引きこもり経験を生かして(野々村 須寿子)
tbic | 2021.04.05 | 推薦 2 | 閲覧数 10
tbic 2021.04.05 2 10
32
真の救い主・イエスさまとの出会い!(上田 洋一)
tbic | 2021.03.30 | 推薦 2 | 閲覧数 24
tbic 2021.03.30 2 24
31
友達を通して、私の背中を押して下さった神さま(金城 奈津子)
tbic | 2021.03.22 | 推薦 2 | 閲覧数 35
tbic 2021.03.22 2 35
30
長いトンネルを抜けて(高石 公夫)
tbic | 2021.03.16 | 推薦 2 | 閲覧数 38
tbic 2021.03.16 2 38
29
「三年寝太郎」の目覚め(木村 政男)
tbic | 2021.03.08 | 推薦 2 | 閲覧数 41
tbic 2021.03.08 2 41
28
トイレに近い者から三浦綾子の本によってイエス・キリストに近い者へ(井上 隆之)
tbic | 2021.02.28 | 推薦 2 | 閲覧数 47
tbic 2021.02.28 2 47
27
イエスさまに乾杯!(竹本 英美)
tbic | 2021.02.21 | 推薦 2 | 閲覧数 47
tbic 2021.02.21 2 47
26
神の愛娘にしてイチローの妻(鈴木 孝枝)
tbic | 2021.02.15 | 推薦 2 | 閲覧数 71
tbic 2021.02.15 2 71
25
ヨルダン川の畔で導かれて(鈴木 伊知郎)
tbic | 2021.02.11 | 推薦 2 | 閲覧数 80
tbic 2021.02.11 2 80
24
私が日本に住んでいる理由(鄭 劭英)
tbic | 2021.02.02 | 推薦 3 | 閲覧数 145
tbic 2021.02.02 3 145

主の御名によって 歓迎いたします。

TOP

東京ベイ国際教会

千葉県浦安市北栄1-16-5-3F(302号)

Tel :090 – 8116 – 9372 / jeenbd9994@yahoo.co.jp

Copyright (C) 2019 www.tokyobaychurch.com All Rights Reserved.