メッセージ
あなたのみことばは, 私の 足のともしび, 私の 道の 光です.
詩篇 119:105

マタイの福音書5:4 (希望ある悲しみ)

投稿者
tbic
投稿日
2021-10-03 20:46
閲覧数
348
マタイ5:4、「悲しむ者は幸いです。その人たちは慰められるから。」

1. 涙の大切さ。

この世の多くの人々は喜びと楽しみ、快楽を追い求めます。しかし、今日の本文は悲しむ者が幸いだと言われます。「キリスト教はMasochismの宗教か?わざと泣いて、わざと苦しめられるの?!」誤解しないでほしいのです。一般的に文学でもCatharsisという機能があります。泣くときに浄化作用が起きて、回復が始まるのです。泣くことができるのは、それ自体が力です。比較的にやさしい人はよく泣く人です。そして、よく泣く人は比較的に健康です。反対に、あまり泣かない人は問題ある人で、警戒しなければなりません。いつ爆発するか、わからない人です。

ダビデも苦しみの中で、しょっちゅう泣きました。詩篇42:3、「私の涙は、昼も夜も、私の食べ物でした。人が一日中“おまえの神はどこにいるのか”と私に言う間。」涙がダビデの力でした。彼が音楽を作り、繊細な心を持って賛美できた理由も、神の御前でよく泣いたからです。涙が力です。

2. 一番価値ある涙は、罪のために心を痛める悔い改めの涙。

Ⅱコリント7:10、「神のみこころに添った悲しみは、悔いのない、救いに至る悔い改めを生じさせますが、世の悲しみは死をもたらします。」敬虔の悲しみは、聖霊の働きです。聖霊が、この地上でなさることは何ですか?ヨハネ16:8、「その方が来ると、罪について、義について、さばきについて、世にその誤りを認めさせます。」聖霊の働きは、一番最初に自分自身の罪を気付かせて、悔い改めに導きます。

聖霊を認めないこの世、今の時代の問題は何ですか?悔い改めもないし、悲しみもありません。ただ喜んでほしい、笑ってほしいのです。しかし聖書は反対です。ヤコブ4:8-10、「神に近づきなさい。そうすれば、神はあなたがたに近づいてくださいます。罪ある人たち。手を洗いきよめなさい。二心の人たち。心を清くしなさい。あなたがたは、苦しみなさい。悲しみなさい。泣きなさい。あなたがたの笑いを悲しみに、喜びを憂いに変えなさい。主の御前でへりくだりなさい。そうすれば、主があなたがたを高くしてくださいます。

聖霊が与える悲しみから真の喜びと真の赦しを体験してほしいのです。

3. 希望ある悲しみの障害物。

①絶望

絶望と悲しみは似ているように見えますが、全然違います。悲しみは回復が前提されますが、絶望は赦しと回復の希望が全くありません。だから、絶望した人は泣きません。しかし、希望ある人、神の力を信じる者は泣いて悲しみます。つまり、希望ある悲しみと絶望は正反対の概念です。絶望は悪魔が与える心です。「お前はだめだ、無能だ、生きる価値がないと。」問題のない人は、この世に一人もいません。しかし、自分の絶望的な人生の条件(暗い過去)が、ある人々にとっては希望のメッセージでもあります。だから、神の御前で希望ある悲しみを持って、いっぱい泣こうではありませんか!知恵は何ですか?問題を自分の問題で終わらせることではなく、問題を神様の問題に変える知恵が大切です。だから、祈りが必要です。

②自慢(傲慢)

「自分がどうして死ぬべき罪人なのか?自分はそんなに悪い人間ではない。」と、、こういう風に、基準を下げることが傲慢です。基準はイエス様です。ユダヤ人(パリサイ人たち)は聖書から613項目の律法を選びとって、それを守り満足しました。しかし、聖書の全体、そのみことばの前では、みんなが死ぬべき人間です。みことばの全体は守られるものではなく、私たちの目標、私たちのGoalです。つまり、私たちの人生の中では、そこまで到達できないかもしれません。しかし、方向が正しいければ、いつかは必ず到達します。だから、みことばを信じる者は謙遜であり、必ず成長します。毎日毎日、自分を見て泣く人、成長しない自分を見て悲しむ者は、むしろ、恵み溢れる人生を生きるようになります。

③軽率な態度

軽率な態度で軽々しい人生を生きる人は、現実を受け入れず、自分の状態を真剣に考えないのです。いつも楽しく、いつも笑いたい、だから、お金があれば、パーティを開き、旅行をします。真剣に未来のことや救い、天国のことと、神のさばきの話は、聞きたくありません。そんな話は、頭が痛いのです。彼らは、ダチョウのような人生です。

アフリカでダチョウ狩りは、とても簡単です。ジープに乗って、ずっと追いかければおしまいです。ダチョウはものすごく早いです。時速100kmを超えます。それを無理やり捕まえようとすれば、だめです。ものすごく早いから。ただ、ジープに乗って1時間、2時間追いかければ、ダチョウは疲れ果てて、草むらに頭だけをポンと入れて動きません。ダチョウは自分さえ見えなければ、自分の身が全部隠れていると錯覚します。その時、ゆっくり近づいて、ロープで縛り、引っ張って来ると、ダチョウ狩りは終わりです。世の中では、こんなダチョウのような人生が以外に多いのです。「何とかなる」と思い込んで、いい加減な人生を生きますが、最後は滅びる人生です。だから、人生に対する軽率な態度を捨て、真剣に、いろいろな人生の問題や自分の弱さに、ちゃんと向き合って、現実を、そのまま受け入れる者になろうではありませんか!

アモス書6:3-7、「あなたがたは、わざわいの日を押しのけている、と思っているが、暴虐の時代を近づけている。象牙の寝台に横たわり、長いすに身を伸ばしている者は、群れのうちから子羊を、牛舎の中から子牛を取って食べている。彼らは十弦の琴の音に合わせて即興の歌を作り、ダビデのように新しい楽器を考え出す。彼らは鉢から酒を飲み、最上の香油を身に塗るが、ヨセフの破滅のことで悩まない。それゆえ、今、彼らは、最初の捕らわれ人として引いて行かれる。身を伸ばしている者どもの宴会は取り除かれる。

アモスの時代の多くの人々は本当に贅沢で軽率な人生を生きて行ったのです。ただ食べて、飲んで、歌を歌って、「人生、楽しもう!」としました。しかし、ヨセフの苦難(悲しみ)については、沈黙していました。だから、みんなが捕虜になって、捕らわれ人となったのです。今の時代の人々も、全く同じです。しかし、聖なる群れである私たちクリスチャンは、聖霊の力によって、悲しむことができる意味ある人生を生きるのです。もちろん、人生の中には、たくさんの問題があり、その問題には、涙を必要としています。今のコロナ禍の中では、言うまでもありません。だから、神様に泣きながら、ありのままの自分の祈りをささげようではありませんか!その時、神様から与えられる約束が何ですか?今日の本文、マタイ5:4、「悲しむ者は幸いです。その人たちは慰められるから。こういう人々は、人生の中に神の助けと導き、また、慰めがあり、悲しみの涙が、喜びの涙に変わるはずです。
合計 144
手順 タイトル 投稿者 投稿日 推薦 閲覧数
144
ヨハネの黙示録14:14-20(愚かな人生を生きてはならない)
tbic | 2024.05.12 | 推薦 1 | 閲覧数 21
tbic 2024.05.12 1 21
143
ヨハネの黙示録12:10-12(終末の時は悪魔がもっと賢い)
tbic | 2024.05.06 | 推薦 2 | 閲覧数 22
tbic 2024.05.06 2 22
142
ヨハネの黙示録7:9-14(神様から祝福より、認められよう)
tbic | 2024.04.28 | 推薦 2 | 閲覧数 30
tbic 2024.04.28 2 30
141
マタイの福音書8:5-13(百人隊長の信仰)
tbic | 2024.04.21 | 推薦 2 | 閲覧数 33
tbic 2024.04.21 2 33
140
ルカの福音書5:27-32(天の御国にゴミ箱はない)
tbic | 2024.04.15 | 推薦 2 | 閲覧数 37
tbic 2024.04.15 2 37
139
創世記22:1-8「苦しみ(十字架)を受け入れれば、素晴らしい逆転(復活)がある。」
tbic | 2024.04.07 | 推薦 1 | 閲覧数 46
tbic 2024.04.07 1 46
138
テモテへの手紙第二1:7(無力からの解放)
tbic | 2024.03.31 | 推薦 1 | 閲覧数 48
tbic 2024.03.31 1 48
137
ヨブ記6:21-27(慰めの秘訣)
tbic | 2024.03.24 | 推薦 1 | 閲覧数 54
tbic 2024.03.24 1 54
136
ヨハネの福音書16:25-33(わたしはすでに世に勝ちました)
tbic | 2024.03.17 | 推薦 1 | 閲覧数 57
tbic 2024.03.17 1 57
135
ヨハネの福音書 14:1-5(変えられた言葉が新しい人生を造る)
tbic | 2024.03.10 | 推薦 1 | 閲覧数 59
tbic 2024.03.10 1 59

主の御名によって 歓迎いたします。

TOP

東京ベイ国際教会

〒279-0042 浦安市東野1-6-18

Tel :090 – 8116 – 9372 / jeenbd9994@yahoo.co.jp

Copyright (C) 2019 www.tokyobaychurch.com All Rights Reserved.