メッセージ
あなたのみことばは, 私の 足のともしび, 私の 道の 光です.
詩篇 119:105

イザヤ書60:1-11(決して絶望するな、必ず勝利する)

投稿者
tbic
投稿日
2023-01-08 18:29
閲覧数
235
イザヤ書60:1-11「1.起きよ。輝け。まことに、あなたの光が来る。主の栄光があなたの上に輝く。2.見よ、闇が地をおおっている。暗黒が諸国の民を。しかし、あなたの上には主が輝き、主の栄光があなたの上に現れる。3.国々はあなたの光のうちを歩み、王たちはあなたの輝きに照らされて歩む。4.目を上げて、あたりを見渡せ。彼らはみな集まって、あなたのもとに来る。あなたの息子たちは遠くから来る。娘たちは脇に抱かれながら。5.そのとき、あなたはこれを見て晴れやかになり、心は震えて、喜ぶ。それは、海の富があなたのところに移され、国々の財宝もあなたのもとに来るからだ。6.らくだの大群が、ミディアンとエファの若いらくだが、あなたのところをおおい尽くす。これらシェバから来るものはみな、金と乳香を携えて、主の誉れを宣べ伝える。7.ケダルの羊もみな、あなたのもとに集まり、ネバヨテの雄羊は、あなたに仕える。これは受け入れられ、わたしの祭壇に献げられる。わたしは、わたしの輝かしい家をさらに輝かす。8.雨雲のように飛ぶ者、鳩のように巣に帰る者はだれか。9.まことに、島々はわたしを待ち望み、タルシシュの船は真っ先に、あなたの子らを遠くから運んで来る。彼らの銀と金とともに。それは、あなたの神、主の名のため、イスラエルの聖なる者のためであり、主があなたを輝かせたからである。10.異国の民もあなたの城壁を築き直し、その王たちもあなたに仕える。わたしは激しく怒って、あなたを打ったが、恵みをもって、あなたをあわれむからだ。11.あなたの門はいつも開かれ、昼も夜も閉じられない。国々の財宝があなたのところに運ばれ、その王たちが導かれて来るためである。」

アメリカのある競売(オークション)の売り場に、古いバイオリンがありました。30ドルまで呼ぶ人がいて、それ以上には誰もいませんでした。そのとき、一人の老人が現れてバイオリンのほこりを払い落し、まるで宝のように自分のハンカチを取り出してバイオリンの隅々まできれいに拭きました。

そして、バイオリンの弦をととのえ、演奏し始めたのです。その美しい演奏は、天使の音楽のように周りの人々を魅了し、感動させました。

一曲を終え、老人は低い声で、こう言ったのです。「久しぶりだな。私の愛する息子よ。40年ぶりにお前を触るんだよ!」そして再び、演奏し始めました。競売は急に活気を出し、結局、そのバイオリンは3万ドルで落札されたのです。

このように、私たちもオークションに出された、ほこりだらけの、たった30ドルの価値のバイオリンのような存在です。罪と咎のほこりで、汚れた無価値な存在が私たちです。そこにサタンの攻撃があれば、さらに霊的状態が悪くなって、自己虐待をし、劣等感にとらわれ、いつも否定的になり、最悪、病に倒れたりもします。

しかし、ある日突然、天地万物を造くられた、神様が無価値な私たちを訪ねて来られました。そして疲れ果てた、くたびれの私たちの体と魂をふところに抱いて、「わたしの息子、娘よ」とささやいてくださったのです。そのときから私たちは、素晴らしいイエス様のブランドのバイオリンになって、美しい音を発するようになりました。

私たちの人生の中に巨匠であられる神様の手が届いたら、30ドルの人生が3万ドル以上の人生に、不器用のつまらない人生が光輝く素晴らしい人生に変わります。罪と咎によってぼろぼろになった私たちが、巨匠であられる神様に出会った瞬間、私たちは新しい価値に生まれ変わります。

つまりイエス・キリストの十字架によって、私たちの罪が赦され、新しい心と新しい霊が注がれます。エゼキエル書36:26節、「あなたがたに新しい心を与え、あなたがたのうちに新しい霊を授ける。わたしはあなたがたのからだから石の心(硬い心)を取り除き、あなたがたに肉の心(柔らかい心)を与える。」と。

皆さん、ぜひ自分の人生を主に委ね、素晴らしい人生を生き抜いてください。その方に自分を委ね、思いっきり演奏されるように、主にすべてを委ねれば、想像を絶する祝福が私たちのものとなります。詩篇37:4-5、「主をおのれの喜びとせよ。主はあなたの心の願いをかなえてくださる。あなたの道を主にゆだねよ。主に信頼せよ。主が成し遂げてくださる。

今日の本文、イザヤ書60章は絶望の時代に、私たちに与えられた希望のメッセージでもあります。では、具体的に一節ずつ、その意味を分かち合いたいと思います。

1. 回復の始まりは神様からです。本文の1節に、「 起きよ。輝け。まことに、あなたの光が来る。主の栄光があなたの上に輝く。」すべての絶望と気落ちは、主が回復の始まりだということです。主がなさるのであれば、すべての問題が一気に解決されます。昔のことを考えないでください。主がすべてを消し去って下さいました。イザヤ書43:25節、「わたし、このわたしは、わたし自身のためにあなたのそむきの罪をぬぐい去り、もうあなたの罪を思い出さない。」しかし、サタンとその子分であるパリサイ人たちのような人々は、最後の最後まで私たちを罪に定め、罪に引っ張っていくと思います。そのときごと、みことばを覚えてください。イザヤ書1:18節、「さあ、来たれ。論じ合おう」と主は仰せられる。「たとい、あなたがたの罪が緋のように赤くても、雪のように白くなる。たとい、紅のように赤くても、羊の毛のようになる。」私たちが一番絶望的な状態のときこそ、主が働き始められるということを、絶対に忘れてはなりません。

20代をバビロンで捕虜として送っていたエゼキエルは、雲の中で輝く光を見て主の臨在を体験しました(エゼキエル書1:4)。そして干からびた骨の幻を見たのです。エゼキエル書37:13節、「わたしの民よ。わたしがあなたがたの墓を開き、あなたがたを墓から引き上げるとき、あなたがたは、わたしが主であることを知ろう。」この約束と、また神殿から水が溢れる幻を見たのですが、こういう約束をいただきました。47:9節、「この川が流れて行く所はどこででも、そこに群がるあらゆる生物は生き、非常に多くの魚がいるようになる。この水が入ると、そこの水が良くなるからである。この川が入る所では、すべてのものが生きる。

主が共にいらっしゃれば、みんなこうなります。しかし主の臨在と共に現れるのが苦難です。十字架です。黙示録1:9節、「私ヨハネは、あなたがたの兄弟であり、あなたがたとともにイエスにある苦難と御国と忍耐とにあずかっている者であって、神のことばとイエスのあかしとのゆえに、パトモスという島にいた。」ヨハネは流刑の身で主の臨在を体験し、幻を見たのですが、ここで自分をイエスにある苦難と御国と忍耐とにあずかっている者として紹介しています。 この苦難と御国と忍耐は、クリスチャンの人生の3大テーマでもあります。

だから主の弟子である私たちも、主の栄光と共に苦難をあずかる者であることを忘れてはなりません。しかし神の働きは自分の環境と条件、コンディションと関係なく、起こされますから、恐れず、安心して、主の道を真っすぐに歩んで行ってください。神の奇跡を信じない者は自分自身が神となってしまうので、気を付けましょう。私たちは滅びるものではなく、神の奇跡によって、この世に希望を与える者です。このアイデンティティーをしっかり保ちながら、今年も勝利したいと思います。

2. 神様がいらっしゃるところには、必ず勝利があります。本文の2-3節、「 見よ、闇が地をおおっている。暗黒が諸国の民を。しかし、あなたの上には主が輝き、主の栄光があなたの上に現れる。国々はあなたの光のうちを歩み、王たちはあなたの輝きに照らされて歩む。

暗闇の勢力が極大化されて、地を覆っていても光が差し込めば、暗闇は消えてしまいます。だから実際に暗闇は実体がない存在です。何の意味もありません。力が全然ないのが暗闇です。ただ、光の不在の状態が暗闇です。恐れないでください。だから光である私たちがやるべきことは他にありません。光を放ち続けることです。みことばを伝え、伝道し続けること、イエス様の証人となって福音の愛を伝え続けることが光を放つことです。光を放つ者は、ピースメーカー、平和を創る者ですが、まさにイエス様がそうされたように、私たちも平和を創る者、光を放つ者でなければなりません。

イギリスのジョン・ストット牧師先生の教会で、ある30代の半ばの若い女性が、急に亡くなりました。彼女は普段、静かで何もない存在のように見えたのですが、ものすごい影響力を持っていたことが、後で分かりました。彼女が行くところごと、敬虔になり、うわさとかゴシップが消え去ったそうです。どこに行っても彼女は影響力があったわけです。そして彼女が亡くなってから、彼女の所持品(ポケット)から400名以上の祈りの名簿が見つかったそうです。彼女は人々のために祈る人だったのです。まさに、光そのものでした。

私たちのTBIC教会も大きさが大事ではなく、一人でも真の光とならなければなりません。光は小さくても、必ず暗闇を打ち破ります。だから、私たちは暗闇と戦うことではありません。自ら光になれば、暗闇は自然に消え去ります。光の大きさは関係ありません。いつも自分との戦い、イエス様の力と聖霊の助けによって、いつも光を保つ戦い、それが私たちの一生の戦いです。その戦いで勝利者となることを切に願います。

3. 神様からの(直接的な)回復の約束です。

本文の4節に、「 目を上げて、あたりを見渡せ。彼らはみな集まって、あなたのもとに来る。あなたの息子たちは遠くから来る。娘たちは脇に抱かれながら。」息子、娘が回復して、働き人となって、戻って来るという神の約束です。本当に楽しみです。息子、娘が回復して、天の御国を受け継ぐ働き人となるのです。ドキドキワクワクします。

皆さん、光を目指して、光に向かって、すべてのものが集まって来ます。当然のことです。しかし私たちが不従順のまま、献身しないと、逆に私たちの息子や娘は打たれて、離れ去って行きます。だから目を覚まして謙遜に祈り、常に礼拝者となること、とても大事だと思います。今年も、みことばと祈りをもって、更なる神の栄光を体験する尊い御民となってください。

そして5節から、「そのとき、あなたはこれを見て晴れやかになり、心は震えて、喜ぶ。それは、海の富があなたのところに移され、国々の財宝もあなたのもとに来るからだ。」富と財宝が寄せて来るそうです。本当に海の富と財宝(お金)がついて来る人生が、私たちの人生です。素晴らしいです。引き続き、6-7節に、「らくだの大群が、ミディアンとエファの若いらくだが、あなたのところをおおい尽くす。これらシェバから来るものはみな、金と乳香を携えて、主の誉れを宣べ伝える。ケダルの羊もみな、あなたのもとに集まり、ネバヨテの雄羊は、あなたに仕える。これは受け入れられ、わたしの祭壇に献げられる。わたしは、わたしの輝かしい家をさらに輝かす。」つまり、思いもよらなかったところからも、祝福がやって来るということです。皆さん、それを今年、ぜひ体験しましょう。

そして8-9節に、「 雨雲のように飛ぶ者、鳩のように巣に帰る者はだれか。まことに、島々はわたしを待ち望み、タルシシュの船は真っ先に、あなたの子らを遠くから運んで来る。彼らの銀と金とともに。それは、あなたの神、主の名のため、イスラエルの聖なる者のためであり、主があなたを輝かせたからである。」もう止められない祝福が続けてやって来ます。

だから皆さん、人生は自分の欲ではなく、主の恵みと祝福によって生きることです。人生の中に主の光が注がれれば、体が軽くなって、すべての疲れが消え去ります。実は私たちが疲れ果てて、失敗することは真の回復のための神のわざ、意図的な主の計画の場合がたくさんあります。だから10節の後半のところに、「、、わたしは激しく怒って、あなたを打ったが、」しかし、「 恵みをもって、あなたをあわれむからだ。」と。だから皆さん、十字架を通した復活と祝福を求め続けてください。主は必ず、最高のもので答えてくださると信じます。

皆さん、2023年が私たちに与えられました。新しい年を迎えながら、新しい心と新しい霊をもって、新しい生活をしようではありませんか。そうしたら、その新しい心、新しい霊をもった新しい生活は、どうすればできるのでしょうか?エペソ4:22-24節、「その教えとは、あなたがたの以前の生活について言えば、人を欺く情欲によって腐敗していく古い人を、あなたがたが脱ぎ捨てること、また、あなたがたが霊と心において新しくされ続け、真理に基づく義と聖をもって、神にかたどり造られた新しい人を着ることでした。

罪によって汚れた人間の心はあらゆる不幸と苦しみを招きます。だから、こういう性質を捨てるべきですが、それは人間の努力や力でできることではありません。ただ主(聖霊)が私たちの中に入って来られ、私たちの心を変化させない限り、そういう変化は得られません。だから私たちは今年も聖霊の導きによって、知恵と知識に富み、迷わず、主に導かれる一年となりたいです。そのため、祈りとみことばは欠かせません。だから、このみことば(特に今日のイザヤ書60章)と祈りによって、今年も勝利したいと思います。

・今年、自分に回復すべきものは何か、分かち合いましょう。

祈り、

愛する天のお父様、光輝く2023年、新しい年を、私たちに与えて下さったことを、心から感謝いたします。今年もあなたの杖とむちで導いてくださり、新しい霊と新しい心、新しい体で、イエス・キリストの弟子として生きられますように。この世の富や輝きより、常に義と神のみ国に望みをかけます。しかし私たちの弱さは主が御存じです。主の恵みによって守られますように。特に肉の苦しみから癒しを求める人々、経済的苦しみから回復を求める人々に、回復の恵みを与えてください。また、色々な傷によって涙を流す人々に真の喜びを与えてください。そしてすべてを主に委ね、みことばと祈りに集中し、聖霊に完全にとらわれた人生を歩ませてください。それによって、すべての人々が健康になり、自分に与えられた夢とビジョンが成し遂げられる素晴らしい恵みと祝福の一年となりますように。主イエス・キリストの御名によって祈ります。アーメン。
合計 139
手順 タイトル 投稿者 投稿日 推薦 閲覧数
139
創世記22:1-8「苦しみ(十字架)を受け入れれば、素晴らしい逆転(復活)がある。」
tbic | 2024.04.07 | 推薦 1 | 閲覧数 22
tbic 2024.04.07 1 22
138
テモテへの手紙第二1:7(無力からの解放)
tbic | 2024.03.31 | 推薦 1 | 閲覧数 21
tbic 2024.03.31 1 21
137
ヨブ記6:21-27(慰めの秘訣)
tbic | 2024.03.24 | 推薦 1 | 閲覧数 30
tbic 2024.03.24 1 30
136
ヨハネの福音書16:25-33(わたしはすでに世に勝ちました)
tbic | 2024.03.17 | 推薦 1 | 閲覧数 34
tbic 2024.03.17 1 34
135
ヨハネの福音書 14:1-5(変えられた言葉が新しい人生を造る)
tbic | 2024.03.10 | 推薦 1 | 閲覧数 34
tbic 2024.03.10 1 34
134
ヨハネの福音書6:1-13(頭ではなく、ハートで働く)
tbic | 2024.03.03 | 推薦 1 | 閲覧数 34
tbic 2024.03.03 1 34
133
ヨハネの福音書1:47-51(正直なら、天が開く)
tbic | 2024.02.25 | 推薦 1 | 閲覧数 41
tbic 2024.02.25 1 41
132
ヨハネの福音書15:15(最後の瞬間まで主を求めなさい)
tbic | 2024.02.18 | 推薦 2 | 閲覧数 45
tbic 2024.02.18 2 45
131
ヨハネの福音書1:43-46(美しいウソより、ありのままの真実が強い)
tbic | 2024.02.11 | 推薦 1 | 閲覧数 57
tbic 2024.02.11 1 57
130
ヤコブの手紙5:16(クリスチャンが祈らない理由)
tbic | 2024.02.04 | 推薦 2 | 閲覧数 58
tbic 2024.02.04 2 58

主の御名によって 歓迎いたします。

TOP

東京ベイ国際教会

〒279-0042 浦安市東野1-6-18

Tel :090 – 8116 – 9372 / jeenbd9994@yahoo.co.jp

Copyright (C) 2019 www.tokyobaychurch.com All Rights Reserved.